まぶたの疾患の改善策|手術で目の下のたるみを消せる|悩んでいたのが嘘のようになる

手術で目の下のたるみを消せる|悩んでいたのが嘘のようになる

女性

まぶたの疾患の改善策

目

手術で治すことが可能

眼瞼下垂は、まぶたが上がりにくくなる疾患です。但し、単に上がりにくいだけではなく、常にまぶたが通常よりも下がった状態となりますので、目が細くなり、時として眠たそうだという印象を与えることになります。そして、まぶたを上げようとすると、まぶたの力だけでは不十分ですので、おでこの筋肉も使うことになります。そうすると、おでこにシワがよりますから、眼瞼下垂の人は、おでこにシワが深く刻み込まれがちです。このように、眼瞼下垂だと外見的に良いとは言えませんから、治療を受けて治すことが良いと言えます。治療は手術となりますが、30分〜1時間程度で終了する手術で、日帰りで受けることも可能な手術ですので、治療を受けている人は多くいます。

保険適用と保険適用外

眼瞼下垂の手術費用は、5万円〜10万円程度です。但し、この費用は保険適用で、自己負担が3割の場合です。保険適用外の場合ですと、30万円以上は一般的にしてしまいます。通常、美容目的の治療は保険適用外です。ならば、眼瞼下垂は保険適用外と思うかもしれませんが、保険適用が認められています。というのも眼瞼下垂の治療は元来、美容目的ではないからです。眼瞼下垂は進行してしまうと、まぶたがまったく上がらなくなってしまうこともあります。そういったことを防ぐための治療となりますから、保険適用が認められているというわけです。但し、当然のことながら、保険が適用される医療機関で治療を受ける必要があります。医療機関の中には、すべての治療を保険適用外としているところもありますから、保険適用を前提として治療を受けるつもりならば、事前に確認しておくべきです。